市政アンケートにご協力ください

2017年 7月 日本共産党船橋議員団

 安倍政権は、戦争法やシリア問題などアメリカとともに「戦争する国」への動きを一層強めています。国民を監視する共謀罪や戦前の「教育勅語」などで、自由や民主主義を壊し、教育・医療・福祉の予算を減らし続けています。
 それに対し市民と野党が全国で共闘を広げています。安倍政権の暴走政治を終わらせようと千葉4区、13区をはじめ県内でも共闘する会が次々発足しています。暮らしと平和を守り、憲法をいかした政治へ日本共産党は市民と野党の共闘に力をつくします。
 船橋市は豊かな財政力を市民生活に活かさずに、550億円もの税金をメディカルタウン開発につぎ込もうとしています。
 日本共産党市議団は予算の使い方を変えてもっと市民の願いに応えられる船橋市にと奮闘しています。
 このアンケートは毎年、市民のみなさんにご協力をお願いしているものです。アンケートに寄せられた声を議員活動に活かし、議会内外の取り組みで、さまざまな施策を実現してきました。
 ご協力よろしくお願いいたします。

  この市民アンケートに寄せられた要望は、「2017年度予算要望書」として、市長に提出して実現を求めていきます。なお、要望としてまとめたものを、このページに掲載いたしますのでご覧下さい(2016年版はこちら)。ご協力、よろしくお願いいたします。

※このアンケートで寄せられた事項は、 市長への要望書として提出し実現を求めます。
  国や県への要望は、 日本共産党国会議員団・千葉県議団に届け実現を求めて行きます。

 

みなさんと力を合わせて実現しました (主なものを抜粋)

タクシー運賃助成の対象拡大:腎機能障害3・4級で人口透析治療を受けている人、特養ホーム等の入所・入院中の人
妊婦・出産支援事業:病院の空きベッドを活用した宿泊型産後ケア等
特別支援学級増設:三咲小・法田中・八木が谷中(自閉症・情緒障害)、南本町小(知的障害)
就学援助の入学準備補助引き上げ:小学2万470円⇒4万600円、中学校2万3550円⇒4万7400円
私立幼稚園就園奨励補助増額:市民税非課税世帯の第2子無償化、市民税所得割課税77,100円以下世帯の負担軽減
認可外保育施設通園補助増額:補助限度額を認証保育所と同額の3万円に
バイオマスエネルギー利活用施設整備基本調査:高瀬下水道処理場の処理過程で生じる消化ガス等を発電に活用
二和向台駅ロータリー用地、行田の中学校用地、塚田第2小学校用地等取得
低所得者、高齢者等の民間賃貸住宅への入居支援事業

 

 
1 あなたの くらしについて、お伺いします。

    去年と比較して

きびしくなったと感じる    よくなったと感じる    変わらない

そのように感じる要因は何ですか。よろしければお書きください。





 
2 あなたが 優先的に実施 してほしい政策を次の中から5つまで選択し、
   具体的にあれば 内にお書きください。
1.
医療
2.
保育・子育て支援
3.
高齢者福祉
4.
障害者福祉
5.
国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料の引き下げ
6.
防災対策
7.
放射能汚染対策
8.
学校教育
9.
給付制奨学金
10.
平和・基地
11.
文化スポーツ施設
12.
雇用対策
13.
ブラック企業対策
14.
商店街・中小企業振興
15.
地産地消、農漁業の振興
16.
公園や住環境の整備
17.
生活道路整備や歩行者の安全対策
18.
公共下水道や河川の整備
19.
市営住宅増設や家賃補助
20.
乱開発防止や自然環境保全
21.
自然エネルギーの活用
22.
ゴミの減量や温暖化防止対策
23.
三番瀬の保全
24.
防犯対策
25.
空き家対策
26.
その他

※具体的な内容




 
3 いま焦点になっているいくつかの問題について伺います。
(1) 憲法9条
 憲法には、第二次世界大戦の加害と被害の凄惨な歴史を2度と再び繰り返さない決意がこめられています。その目的を達成するため、9条は戦争放棄と戦力不保持・交戦権の否認を掲げています。外国とのもめ事は、外交の努力で解決する立場を貫くべきです。
▼ 憲法9条を
1.守るべき    2.変えるべき    3.どちらともいえない

(2) 安倍政権
 安倍政権の4年間で、賃金は年額18万円もさがり、医療や介護の負担が増えています。しかし、「森友学園」への国有地払い下げで8億円の値引きが行われるなど、国民の財産を私物化するような扱い方が大問題となっています。
▼ 安倍政権について
1.支持する    2.支持しない    3.どちらともいえない

(3) 原発・エネルギー
 日本共産党は原発再稼働路線をきっぱり中止して「原発ゼロの日本」に踏み出すことを提案しています。太陽光・熱、小水力、風力、バイオマス、地熱、潮力など再生可能エネルギーの飛躍的普及をはかり、経済発展にも効果をあげるエネルギー自給率の向上をめざしています。
▼ 日本共産党のエネルギー政策に
1.賛成    2.反対    3.どちらともいえない

(4) 共謀罪
 テロ等準備罪(共謀罪)は起こっていない事件を捜査するため、捜査機関の判断で市民が監視の対象にされます。盗聴等が拡大されると共に思想信条・内心の自由を侵す事になる為、導入すべきでないと考えます。
▼ 共謀罪の導入に
1.賛成    2.反対    3.どちらともいえない

  ○その他ご意見がありましたらお書きください。




 
4 お住まいの地域でお気づきのこと や 具体的な要望事項がありましたらお書きください。
   道路や排水の整備、信号、カーブミラー、防犯灯の設置などは具体的な場所を図に書いてくださると助かります。(マップサイトのリンクURLなど詳しい住所番地も記載して頂けるとすぐに対応できます。)例:http://yahoo.jp/w-BWXK
 



 
5 日本共産党に対するご意見をお聞かせください。
 

 

 
6 さしつかえなければ、該当する項目にチェックをおつけ下さい(任意記入項目)

【年代】

10代  20代  30代  40代

50代  60代  70代  80代以上



 よろしければ、ご記入ください。(任意記入項目)

ご住所
お名前
電話